【第5回】無線LANストリーミング 128kbpsパケット通信が可能なAirH"も登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年9月2日(月)版

【第5回】無線LANストリーミング 128kbpsパケット通信が可能なAirH"も登場

PDAソリューションフェア2002

←第4回へ↑↑記事一覧へ↑↑ 

無線LANストリーミングで天気予報

■無線LANでストリーミング

 ビ―マップのブースでは非常に興味深いものが展示されていた。無線LANによるコンテンツのストリーミング配信だ。「無線LAN倶楽部」と名付けられたこのシステムは、駅や空港で無線LANを使い天気予報やニュースをストリーミング配信するというもの。会場で流していた天気予報は無線LANストリーミングを使ったものではなかったが、「実際の使用でもこのくらい滑らかに動きます」とのこと。すでに京王電鉄と京浜急行電鉄で試験的に実施されている。今後の動向に注目だ。


■128kのAirH"がついに登場!

 DDIポケットのブースではAirH"での128kbpsパケット通信ができるCFカードを展示していた。すでにユーザーの多いAirH"だけに新鮮味には欠けるがやはりその通信速度は目を惹くものがある。なお通信のデモは行っていなかったが、広いスペースに贅沢に展示されていただけにその力の入れようは伝わってきた。

DDIポケットのブース
128kbpsでの通信が可能となったAirH"


■モバイルプリンタを身につけよう!

 brotherのブースではモバイルプリンタを展示していた。このモバイルプリンタはA7サイズの感熱紙を使い印字を行う方式。IrDAによる赤外線通信で印刷が出来るので使いたい時にスグに使えるという、モバイル営業マンにはもってこいのプリンタだ。一度使えば背広の内ポケットが指定席になるだろう。

どこへでも持って行けそうなモバイルプリンタ


■PDAの様々なアダプタ

 プラネックスのブースでは様々なアダプタが出展されていたがその中でも気になるのは、やはりBluetoothのアダプタだ。今回のフェアではBluetoothに焦点を当てたものが多く出展されていた。そのため今後注目の規格であり、このアダプタへの期待感もさらに高まると言える。

プラネックスのCFカードアダプタ
注目のBluetoothアダプタ


■ソフコンの告知チラシを発見

 我らがWindowsCE FAN主催のソフトウェアコンテスト(通称ソフコン)の告知用ポップとチラシが置いてあった。このソフトウェアコンテスト、今回で4回目となり多くのPDA向けソフトの作者が参加する。興味を持った方はこちらの公式ページを見て是非参加して欲しい。

告知用ポップを会場内で発見
今回で4回目となるソフトウェアコンテスト



【第5回】無線LANストリーミング 128kbpsパケット通信が可能なAirH"も登場

Reported by ケンタロウ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4538d)