最薄・最軽量を目指すタブレットPC、 NEC の「VersaPro」ブランドで登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年10月20日(日)版

最薄・最軽量を目指すタブレットPC、 NEC の「VersaPro」ブランドで登場

WPC EXPO 2002 レポート ブロードバンド時代 = ユビキタス・ネット社会を拓く =

 ↑↑WPC EXPO 2002↑↑ 

■ 最薄 15mm 以下、最軽量 1Kg 以下のタブレットPCを目指すNEC

 タブレットPCには、ノートパソコンにもなるコンバーチブル型と、キーボードは外付けになっているピュア・タブレットの2種類がある。よくタブレットPCとして紹介される、片手で持って、もう片方の手で手書きして使っているようなものがピュア・タブレットと呼ばれるタイプのものである。

 もちろん、ピュア・タブレットといっても、外付けキーボードに対応するし、標準で付属されるケースも多いため、その辺はほしいと思った商品をよく調べてみよう。

 ここでは、WPC EXPO 2002 で展示されたタブレットPCのうち、最薄 15mm 以下、最軽量 1Kg 以下のタブレットPCを目指すNECのタブレットPCを写真で紹介してみよう。

■ 確かに薄くて軽い NEC のタブレット、でも発売には少し時間が

 下記が NEC のタブレットPC だ。写真を見ていただければ分かるとおり、他のタブレットPCに比べても薄い。10.4インチの液晶パネルを内蔵しながら、重量も 1kg を切ると言うことで、やはり持ち運びなどでは嬉しい。また、薄いからと言って、バッテリ持続時間などを犠牲にしているわけでもなさそうだ。

 今回展示されたものは、プラスティック製の赤い筐体となっているが、発売時には、マグネシウム合金製になるという。

 残念なのは、発売時期。他のタブレットPCが年内発売を目標とする中、NEC のタブレットPC の登場時期は「早くても来年1月以降」になりそうとのことだ。しかし、ピュアタブレットを検討している人なら、検討の余地が大きなマシンなのではなかろうか。

 また、価格については他社並み (25万円 〜) となるそうで、やはりデジタイザ内蔵の液晶パネルと、OS のライセンスが若干高いのが、この値段になってしまっている要因だと話していた。


なんといっても薄い、のが特徴。
まだ未定となっている内容の多い
NECのタブレットPC
薄くても必要なインターフェースは
一通り搭載されるようだ
なかなかスタイリッシュで、立ち止まって見る人も
ひときわ多かったぞ。
液晶パネルもなかなか鮮やか。
視認性もなかなかよい
写真奥の赤い光は新技術の
光キーボード。製品には付属されない
プロフェッショナル向けの「VersaPro」ブランド
で登場するようだ



最薄・最軽量を目指すタブレットPC、 NEC の「VersaPro」ブランドで登場


Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3739d)