NEC のパソコン大攻勢 あの白いノートパソコンの出来はいかが?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年10月23日(水)版

NEC のパソコン大攻勢 あの白いノートパソコンの出来はいかが?

WPC EXPO 2002 レポート ブロードバンド時代 = ユビキタス・ネット社会を拓く =

 ↑↑WPC EXPO 記事一覧↑↑ 

■ パソコンはデザインも大事

 最高速の CPU さえ積んでいればいい。性能がすべて−−。
 10年前には、確実に本体性能で選ばれていたパソコンだが、時と共に、性能に対するニーズと、本体のデザインや、商品のコンセプトといったニーズが逆転し始めた。正確な調査結果を見たことがないものの、本体のデザインで好き嫌いを語るユーザーは増えてきているように思う。

 そんな中、NEC がこの冬商戦に投入してきたノートパソコンが WPC EXPO 2002 の会場に展示され、注目を集めていたぞ。

■ これが NEC の白くて iBook みたいなノートパソコン

 それが話題の「NEC LaVie N」だ。Apple の低価格ノートパソコン iBook を連想させる真っ白で光沢のある美しいボディと、同じく白いキートップのキーボードが特徴だ。重量は、約 2.4Kg といわゆるノートパソコンの置き換え重要的な製品で、主に女性をターゲットにする。また、Apple のノートパソコンにはあこがれるけど、やっぱり WindowsXP がいいというユーザーにもお勧めできそうな逸品だ。


スノーホワイトという感じの美しくて、
滑らかに白い本体色。1台目のノートパソコンとして、
部屋のインテリア兼メールマシンとしてほしい
外蓋だけでなく、内側のシルバーカラーと
白いキーボードが清潔・清涼感を
演出している。
角の丸いところも丁寧に作りこまれている。
細部のクオリティも十分だ。
白いキーボードの拡大。少々小さそうだが、
PDA等に比べると十分大きい。
女性サイズということ?
遠くからだとあのパソコンと見間違えてしまいそう?
ホワイト&ラウンドフォルムで、おしゃれなプチノート
が本製品のコンセプト。立てて片付けるスタイルも提案
本体裏面。コネクタは充実している。
 

■ おわりに

 Mac の世界では、昔から Apple がデザイン等の観点でも高い評価を受けているが、PC の世界で、性能と同じくらいにデザインが重視され始めたのは、ソニーが参入した97年頃からのことだ。最近は、自作PC の世界でも、一時の安価に、モンスター的なスペックでと言うものより、デザイン性に優れたキューブ型のマシンが人気が出たり、静音化キットなるものが登場したりと、性能以外の面も高く評価されてきた。

 こうした流れはすでに車などの世界では、ごく一般的に見られているが、今後、PC の世界でも、よりこうしたデザイン、コンセプト重視の傾向は続いていくに違いない。ハンドヘルドの世界では、NTTドコモのシグマリオンでは、本体にゼロハリバートンのデザインを採用したほか、バンドルソフトも、このシグマリオンっぽい概観のソフトになっているなど、凝っていた。ぜひ、PC の世界でも、WindowsXP のデスクトップテーマ等のカスタマイズも含めたトータルで、デザイン重視というマシンに登場してほしい。



NEC のパソコン大攻勢 あの白いノートパソコンの出来はいかが?

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)