常識を超えた振動スピーカー スペックのことなど

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2001年1月29日(月)版

常識を超えた振動スピーカー スペックのことなど

窓ガラスから、机まで何でもスピーカーにできる

← 前へ 次へ→

GFORTより一回り大きい

■ スピーカースペックの紹介

 さて、スピーカーの使い勝手を紹介した後は、本体の箱から、いくつかスペックを書き出して紹介しておこう。

■ 仕様

  • アンプ出力 160mW (L+R)
  • 電池寿命 アルカリ乾電池使用時 約20時間
  • サイズ 140mm x 100mm x 33mm
  • 重量 190g (電池別)

■ 内容/付属品一覧

  • 本体(スピーカー収納ケース兼用) x 1
  • ステレオスピーカーコード 1.5m x 1
  • 単三乾電池 4本 x 1 (4本一組で利用)
  • 粘着テープ予備 x 4枚

■ 補足

 この製品、上記の仕様から明らかなように、再生には、本体に単三形乾電池 4本を使用する。個人的には、乾電池型の NiH充電池を利用しているが、12-18時間程度は大丈夫だ。短い出張なら、特に充電器などは必要なさそうだ。

 また、190g という重量だが、PocketPC などと比べると確かに重い。
 しかし、カバンの中に入れて持ち運ぶことを考えると、従来のスピーカーよりはコンパクトだと感じる。

厚みはほぼ同じ
鞄に入れれば邪魔にはならない



常識を超えた振動スピーカー スペックのことなど

Reported by けいたん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3765d)