ソニーCLIE PEG-NX70V 第6回 豊富かつ魅力的なバンドルアプリケーションその1

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

2002年10月25日(金)版

ソニーCLIE PEG-NX70V 第6回 豊富かつ魅力的なバンドルアプリケーションその1

XScale PXA250 200MHz搭載のPalm互換機、CF/MSの2スロット内蔵

← 戻る  

本稿は「ソニーCLIE PEG-NX70V 第1回 PEG-NX70V がやってきた」の続きとなります。

■ 同梱ソフトが多すぎて…

 第一回目のレビューでも少し触れたとおり、CLIE PEG-NX70Vにはかなりの数のソフトがバンドルされている。その数約50本。Palm DesktopのようにPC側にインストールするもの、Palm OS標準の「予定表」など、バンドルソフトとして特筆すべきではないものもあるが、それでもこの数は異常だ。さすがに全てのソフトをご紹介できそうにはないが、今回からはいくつか特徴的なソフトをピックアップ、それらの観点からレビューをしようと思う!

■ ジョグダイヤル大活躍!「CLIE Launcher」

 のっけから筆者のド肝を抜いた CLIE PEG-NX70Vであったが、その立役者ともいえるのがCLIE Launcherである。Palm端末は、初期状態ではPalm OS標準のPalmware起動ソフト(ラウンチャ)が立ち上がるというのが定説であったのだが、本機はそんな常識を覆した。(ちなみに、標準のラウンチャもしっかりインストールされており、そちらに戻すことも可能だ。)


標準ラウンチャ@CLIE PEG-NX70V
比べるのは酷な、Palm m505標準ラウンチャ…
もちろんPalm標準のラウンチャもある。
アイコンサイズを「小」にすると…

 さて、見た目的にもハイレゾディスプレイ活かしまくりで派手なCLIE Launcherだが、操作性もすこぶる快適だ! Sony製品にはもはやお馴染みの存在であり、当然CLIE PEG-NX70Vにも搭載されているジョグダイヤル。こいつをつかって、「クルクル」っとアプリをえらび、「ピッ」と押し込んで起動。非常に直感的でいい!
 実は筆者はPalmでモノを書くことは少なく、専らビューアーとして使っている。そのため、わざわざスタイラスを取り出し、アイコンをタップしてソフトを起動する、という従来のPalm端末の操作は、正直面倒臭さを感じていた。しかし、絶妙の位置に配置されたジョグダイヤル(その位置については、賛否両論あるようだが… 下記参照)によって、本機種では左手のみの、実に快適なオペレーションが可能になっている。

 ただ、スタイラスを用いた操作には、いささか不満が残る。見た目重視の画面構成故か、特に画面スクロール、カテゴリ移動等の際に使う矢印アイコンが小さすぎるのだ。またCLIE Launcherの画面左下には、ドラッグ&ドロップによりショートカットを配置できるスペースがあるのだが、このショートカットのアイコンもこれまた小さい。もっとも筆者のスタイラスさばきが拙いせいもあるかとは思うが、なかなか思う通りの操作はできなかった。まぁ、CLIE Launcherはあくまでもジョグダイヤルによる操作を前提としたもの! スタイラスを使う場合は標準のラウンチャに戻すなり別の代替ラウンチャを使うなりをすればよいのだ。まずは、ジョグダイヤル操作を堪能できるCLIE Launcherを歓迎しよう!!(デザイン的にもジョグダイヤルにマッチしたCLIE Launcherは、クルクル回しているだけでなかなか楽しいぞ!)

■ (余談)ジョグダイヤルの位置について

 実に快適な操作を提供してくれるジョグダイヤルなのだが、巷ではどうやら、その設置位置に賛否両論あるようだ。確かにオープンスタイル(各スタイルについてはCLIE PEG-NR70Vのレビューを参照)で利用する場合には、バランスよく握った際の親指の位置よりも少々内側にジョグダイヤル、そしてさらにその内側にbackボタンがくるため、操作の際には一瞬親指を離し、同時にそれにより崩れた重量バランスをとる、といった動作が必要となる。筆者の場合は特に不満に感じることもなく利用しているが、こういう些細な部分が意外と気になる場合も多い。購入を考えている方は、是非店頭等で一度チェックを!


自然に持つと、親指の腹にジョグダイヤルが…
このように持ち直し、操作

■ 有機的に結びついた画像系アプリケーション

 CLIE Launcherとジョグダイヤルによる快適操作に続いて感心させられたものとして、画像系アプリケーションの連係動作がある。まず中心に位置するのが静止画・動画ビューワーたる「CLIE Viewer」。本体およびメモリースティックに保存された静止画・動画をサムネイル形式で閲覧できる。ここから、動画再生ソフト「Movie Play」、フォトアルバムソフト「CLIE Album」、静止画加工ソフト「Photo Editor」、静止画自動表示ソフト「PhotoStand」(その名の通り、CLIEをフォトスタンドのように利用できるソフト!)等を直接起動することができる。また逆に、静止画・動画の撮影ソフト「CLIE Camera」「Movie Recorder」からも直接「CLIE Viewer」を起動することもできる。つまり、撮影→一括閲覧→その後の利用、という一連の流れに沿うように、ソフトウェアが有機的に結びついているのだ。



CLIE Viewer
Photo Editer
CLIE Album

 つづいてオーディオまわり、通信まわりをレビューしていくよ!



ソニーCLIE PEG-NX70V 第6回 豊富かつ魅力的なバンドルアプリケーションその1

Reported by きとぷん


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)