NTT DoCoMo が料金請求に関するサービスの拡充、一部 i モードコンテンツの無料化などを発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTT DoCoMo が料金請求に関するサービスの拡充、一部 i モードコンテンツの無料化などを発表

■トピックスの内容

“パケ死”という言葉が一般化してきた昨今、携帯電話を使っていて一番気になるのは、やはり「今現在、通信料はいくらになっているのだろう?」ということだ。こうした料金に関連するさまざまな問題の解決を目指すべく、NTT DoCoMo は料金請求におけるサービスの拡充を行うことを明らかにした。今回発表されたのサービスの拡充内容は、以下の六つだ。

・パケット通信料における概算料金表示の拡充(2004 年 6 月開始予定)
・一定額超過の事前案内の拡充(2004 年 6 月開始予定)
・一定額到達通知サービスのサービス拡充(2004 年 6 月開始予定)
・パソコン等からのiモード通信履歴の照会(2004 年 8 月下旬開始予定)
・パソコン等からの料金明細の照会(2004 年 11 月開始予定)
・パケット明細の利用別表示の実施」(2005 年 3 月開始予定)

概算料金表示は、従来は“i アプリ”や“着モーション”といった各コンテンツを配信するサービス提供者(以下、IP)が任意で行っていた「通信料の目安表示」を、同社と IP が協力して、さらに推し進めるというものだ。また、これまでは料金明細閲覧・交付受付所でしか見ることのできなかった i モードの通信履歴や料金明細を、パソコンから閲覧可能になるなど、料金確認作業が大幅に簡易化される。

また同社は、このサービス拡充と併せて、「ドコモ料金サイト」と、「ドコモホームページ」の一部のサイトで、利用時のパケット通信料無料化を行うことを明らかにした。2004 年 2 月から先行してパケット通信料無料化されている「ドコモ e サイト」に関しても、項目を拡大することで、さらに多くのサービスを無料で利用できるようになるとのことだ。


NTT DoCoMo が料金請求に関するサービスの拡充、一部 i モードコンテンツの無料化などを発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3773d)