世界最小の i モード対応携帯電話が登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

世界最小の i モード対応携帯電話が登場

■トピックスの内容


NTTドコモおよび、NTTドコモグループ 8 社は、i モード対応のソニー・エリクソン製の携帯電話「premini」を 7 月 1 日から発売する。

本体サイズは、高さ約 90mm × 幅約 40mm × 厚さ約 19.8mm、重量約 69gとなっており、従来の i モード端末よりも小型化を実現。小さな筐体のため、階段状に配列されたボタン「スロープキー」を採用することで、ボタンの押し間違えを防止している。また、メールなどの文章を作成する際に、入力された文字から変換候補を予測表示する「POBox」も搭載する。

液晶モニタは、最大 160 × 128 ドットまで表示可能な 1.3 インチ TFT 液晶を搭載。用途に合わせ 10 〜 16 ドットまでの 4 段階から文字サイズを指定できる。バッテリーは、連続待受時間は約310時間、連続通話時間は約110分となる。ボディカラーは“Black” と“Silver”の 2 色。


世界最小の i モード対応携帯電話が登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)