コンパクトフラッシュサイズ(CF TypeII)で 2.2GB 実現した HD カードが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

コンパクトフラッシュサイズ(CF TypeII)で 2.2GB 実現した HD カードが登場

■トピックスの内容


ロジテックは、2.2GB の容量を持つコンパクトフラッシュタイプのCF TypeII HDカード「LMC-CFHD2G」を 6 月下旬に発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は 29,800 円の見込み。

カード自体は GS MAGICSTOR 製のHDカードを採用。2.2GB という大容量を生かして、RAW データを扱う一眼レフカメラに最適化されているという。本体のサイズは、コンパクトフラッシュ(CF TypeII)となっており、別売の「CF+ TypeII 用 PC カードアダプタ(LMC-CFAD2)」を利用することで、TypeII に準拠した PC カードとして使用可能。

なお、ロジテック独自でデジタルカメラの動作検証を進めている。現在までに動作検証を終えたデジタルカメラは、キヤノン製の EOS Kiss デジタル、PowerShot G5、PowerShot S50、PowerShot S45、ニコン製 D70、富士写真フィルム製の FinePix S602。同社の Web サイトでは、順次検証を行い、対応機種を増やしていく予定だ。


コンパクトフラッシュサイズ(CF TypeII)で 2.2GB 実現した HD カードが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)