米 Macromedia が携帯電話の表現力を大幅にアップする Flash プレーヤーの最新版「Flash Lite 1.1」をリリース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

米 Macromedia が携帯電話の表現力を大幅にアップする Flash プレーヤーの最新版「Flash Lite 1.1」をリリース

■トピックスの内容

6 月 28 日、米 Macromedia は、携帯電話向けの Flash 再生用アプリケーション「Flash Lite」の最新版「Flash Lite 1.1」をリリースしたことを明らかにした。

前バージョンは、NTT ドコモの「505i」シリーズに「Macromedia Flash Lite for i-mode」として採用されている。今回発表された新バージョンでは、新たに SVG(Scalable Vector Graphics)のサブセットである携帯電話向けの「SVG-T(SVG Tiny)」をサポートしており、ベクターグラフィックスを用いた、これまで以上に豊かな映像表現が可能になる。このほかにも、ネットワーク接続機能の追加、オーディオ機能の強化なども行われている。

なお、コンテンツの開発キットは、同社のダウンロードページからすでに入手が可能となっている。企業から一般ユーザーまで、多数の開発者やデザイナーが存在する Flash の世界。端末への正式な搭載時期は不明だが、携帯電話の枠を超えたユニークで魅力的なコンテンツが多数登場してくるのは間違いないだろう。


米 Macromedia が携帯電話の表現力を大幅にアップする Flash プレーヤーの最新版「Flash Lite 1.1」をリリース


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)