こんな端末がほしかった! Sony Ericsson がフルキーボード内蔵の携帯端末「P910i」を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

こんな端末がほしかった! Sony Ericsson がフルキーボード内蔵の携帯端末「P910i」を発表

■トピックスの内容


Sony Ericsson は、フルキーボードとタッチパネル、Opera ブラウザを採用した GSM 端末の新製品「P910」を、9 月から発売することを明らかにした。P910 には、ヨーロッパ向け「P910i」、中国向け「P910c」、北米・ラテンアメリカ向け「P910a」の 3 モデルがラインアップされている。

P910 は、高い人気を誇った「P900」の後継モデルで、ベースとなる OS には、Symbian OS 7.0 を採用、64MB の内蔵メモリに、1GB まで対応したメモリースティックスロット(メモリースティック Duo Pro)を搭載する、PDA も顔負けのぜいたくな仕様となっている。最大の特徴はやはりフルキーボードとタッチパネルの採用で、モバイル端末として考え得る限りの入力用インターフェースをすべて備えた仕様は、入力する情報によって端末を使い分けることも多い PDA ユーザーには、非常に魅力的なものと言える。グラフィック性能の詳細は不明だが、公開された写真(右下)を見る限り、本格的な 3D ポリゴンを駆使したゲームなどもプレイ可能なようだ。かなり高速なグラフィックチップが採用されているのは間違いないだろう。

スマートなデザインに加えて、タッチパネルと Symbian OS による使いやすいインターフェース、極限までダウンサイジングされたフルキーボードと、PDA ユーザーにとっては理想に近い端末である P910。Motorola の「MPx」と並んで「日本の PDA ファンが国内発売を待ちこがれる端末」の上位にランクインするのは間違いなさそうだ。


こんな端末がほしかった! Sony Ericsson がフルキーボード内蔵の携帯端末「P910i」を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (2623d)