松下に続き HP も――ヒューレット・パッカードがプロバイダ契約・初期設定の不要な無線 LAN 搭載ノートを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

松下に続き HP も――ヒューレット・パッカードがプロバイダ契約・初期設定の不要な無線 LAN 搭載ノートを発売

■トピックスの内容


日本ヒューレット・パッカードは、A4 スリムノート「HP Compaq Business Notebook nx 5000」シリーズに、プロバイダ契約や通信設定が不要で、購入後 1 ヵ月は無線 LAN でインターネットに無料接続できる「HP Compaq Business Notebook nx5000 ワイヤレスインターネットモデル」を発売することを明らかにした。受注は 8 月 2 日より、同社のオンラインストア「HP Directplus」などで開始される。希望小売価格は99,960円(税込み)となっている。

nx5000 シリーズは、CPU に Celeron M プロセッサ 1.20GHz、256MB のSD RAM(最大 2GB)、30GB のハードディスク、無線 LAN を搭載したモデルで、A4 サイズながら 2.51kg という可搬性を実現している。今回発売されるワイヤレスインターネットモデルでは、この nx5000 に b モバイル PHS データ通信カードが同梱されており、通信用のソフトウェアもあらかじめインストール・設定済みとなっている。また、本体価格には 1 ヵ月分の PHS および 無線 LAN スポット通信料金があらかじめ含まれており、購入したその日から一切の設定無しにインターネット接続することが可能だ。

先日のトピックスでもお伝えしたように、b モバイル PHS データ通信カードを同梱したモデルは松下電器産業からも発表されている。パソコンを購入してからインターネットに接続するまでの手順の煩わしさは、インターネット初心者にとって大きな壁となっていただけに、今後も同様のモデルが続々と登場してくるのは間違いないだろう。


松下に続き HP も――ヒューレット・パッカードがプロバイダ契約・初期設定の不要な無線 LAN 搭載ノートを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)