PDA・モバイルソリューションフェア 2004:東芝だけじゃない 気になるメーカー&製品を一挙紹介

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

PDA・モバイルソリューションフェア 2004:東芝だけじゃない 気になるメーカー&製品を一挙紹介

■トピックスの内容

今回の展示会で注目されたのは、やはりなんと言ってもWindows Mobile 2003 Second Edition 搭載機だろう。すでに発売が開始されている富士通の「POCKET LOOX v70」やデルの「Axim X30」に加え、先のレビューで紹介した東芝GENiOの最新バージョンが参考出品ながら出展され、来場者の関心を集めていた。

 一方、他のメーカーはというと、日本ヒューレッド・パッカードは従来からの人気機種、「iPAQ Pocket PC h4100」と「iPAQ Pocket PC h2100」を展示、マイタックも同じく「Mio168・339・558」を展示するにとどまった。他にも、カシオやシャープといったメーカーのブースもチェックしてみたが、残念ながらとくに目新しいものは見当たらず、ハード的にはやや寂しい内容の展示会となった。

 ただ、マイタックではGPS搭載「Mio168」の利点をいかし、さらに海上でのナビゲーションを可能にする新たなソフトウェアを紹介するなど、GPSを主眼とした新しいソリューションを意欲的に提示していた。しかし、GPSといえば気になるのが、最近、話題になっているGPS機能を搭載した携帯電話の登場である。今展示会では、新たにボーダフォンが同社の携帯電話で利用できるナビゲーション・キット「カーナビスタンド」を展示していた。実際に見てみると、小さな携帯電話の液晶ではさすがに画面が見づらいように思ったが、しかし、普段使っている携帯電話をそのまま利用できるのは、やはり魅力的といえよう。このあたり、使いやすさのケータイか、それとも性能のPDAか、モバイル・ナビシステムの市場でも携帯電話とPDAとの熾烈な争いが繰り広げられることになりそうだ。



PDA・モバイルソリューションフェア 2004:東芝だけじゃない 気になるメーカー&製品を一挙紹介


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)