米 Microsoft が「Windows Media Player 10」をついに正式リリース―― Pocket PC との連携機能もさらに使いやすく

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

米 Microsoft が「Windows Media Player 10」をついに正式リリース―― Pocket PC との連携機能もさらに使いやすく

■トピックスの内容


米 Microsoft は、「Windows Media Player」の最新版である「Windows Media Player 10」を正式にリリースした。新バージョン最大の特徴は、新たに搭載された“Digital Media Mall”機能によって、Napster や Cinema Now などの音楽・動画を提供するオンラインショップへのダイレクトアクセスが可能な点だ(英語版では日本からのアクセスはできないようだ)。また、新バージョンのリリースに伴い、同社の音楽ストア「MSN Music」の試験運用も開始している。

新バージョンのもう一つの注目ポイントは、70 種類以上のパータブルデバイスをサポートした Auto Sync 機能だ。海外で先ごろ発売がスタートしたマルチメディアプレーヤー「Portable Media Center」と Windows Media Player 10 をインストールした PC を接続することによって、音楽や動画などのファイルを自動的に同期することが可能となっている。

ちなみに、細かなポイントではあるのだが、Pocket PC などとの Sync 機能(日本語版 Windows Media Player 9 で言うところの“デバイスの同期”)も、タブの配置などのインターフェース見直しによって、非常に使いやすくなっていた(写真は Sync による同期を行っているとこと)。日本語版の登場は今秋とのことだが、リリースされた際にはぜひアップデートしておこう。


米 Microsoft が「Windows Media Player 10」をついに正式リリース―― Pocket PC との連携機能もさらに使いやすく


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4301d)