東芝の VGA 液晶採用の Pocket PC「GENIO e830」がついに正式発表――気になる発売日は 9 月 24 日!

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

東芝の VGA 液晶採用の Pocket PC「GENIO e830」がついに正式発表――気になる発売日は 9 月 24 日!

■トピックスの内容


先週の 15 日に仏 TOSHIBA から正式発表が行われた VGA 液晶搭載の Windows Mobile 2003 Second Edition 搭載機「Pocket PC e830」。同日発表と予想されていた日本語版が、ようやく本日正式発表の運びとなった。国内での正式な名称は「GENIO e830」で、筐体には海外版には無い“GENIO”の文字が記されている。今回発売されるのは無線 LAN(IEEE802.11b 準拠)/ Bluetooth(V1.2 準拠)機能を搭載したワイヤレスモデル「e830w」(型番:PAPDA008)と、通信機能非搭載のスタンダードモデル「e830」(型番:PAPDA009)の 2 モデルで、通信機能以外はすべて同等だ。価格はオープン価格で、発売日は、今回の発表からわずか 3 日後の 9 月 24 日となっている。

e830 のスペックに関しては、すでに「PDA・モバイルソリューションフェア 2004」のリポートでもお伝えしている通りで、液晶には Pocket PC では最も大きなサイズとなる半透過型 4.0 インチ VGA 液晶を採用している。CPU は PXA272 プロセッサ 520MHz、、メモリは RAM 128MB / ROM 64MB(うち 24MB をFlash ROM DISK として使用可能)、バッテリは 1320mAh のリチウムイオン充電池で、CF Type I / II と SDIO NOW!対応の SD スロットを搭載となっている。

筐体サイズは、スタンダード / ワイヤレスモデル共に、高さ 135mm×幅 77mm×奥行 16.7mm だが、重量はスタンダードモデルの約 190g に対して、ワイヤレスモデルが約 200g となっている。また、ワイヤレスモデルには、筐体底部にワイヤレスコミュニケーションスイッチが取り付けられており、“プロファイル設定”、レーダーでアクセスポイントやほかの PC を探せる“ワイヤレスデバイス検索”(Bluetooth 対応)、“ネットワーク診断”などの機能を備えた東芝独自のソフトウェア「ConfigFree」が同梱されている。

大型の VGA 液晶はもちろんだが、マルチメディア機としての性能の高さも魅力の e830。GENIO シリーズではおなじみのスクロールボタン、誤起動を防ぐホールドスイッチなど、使いやすさの面でも抜かりはなく、「あらゆる面で最強のマシンがほしい!」というユーザーには「これしかない」と言えるほど、魅力に満ちたマシンとなっている。さすがに、サイズ面でも価格面でも小型・軽量機のような手軽さはないが、納得のいくものを手に入れたいと思うユーザーであれば、ぜひ押さえておくべきだろう。


東芝の VGA 液晶採用の Pocket PC「GENIO e830」がついに正式発表――気になる発売日は 9 月 24 日!


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3069d)