京セラが AH-K3001V のアップデータ ver.1.5 を公開――スループットの向上やメモリの最適化など

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

京セラが AH-K3001V のアップデータ ver.1.5 を公開――スループットの向上やメモリの最適化など

■トピックスの内容

京セラは、フルブラウザ「Opera」を搭載し、モバイルユーザーの間で高い人気を誇る携帯電話「AH-K3001V」の最新アップデータを公開した。アップデータは、現在同社のダウンロードページより入手が可能だ。

今回公開されたソフトウェアのバージョンは 1.5 で、更新内容は「フレックスチェンジ方式で接続した際のスループットが向上」「発信者番号通知“OFF”で、CLUB AirH”への接続が可能になる(操作性の改善)」「メモリ管理の最適化が行われる」の 3 点となっている。

今回のバージョンアップは、致命的なバグ修正といった深刻なものではないが、細かな部分での使い勝手などが改善されるため、ユーザーの方はバージョンアップしておくといいだろう。なお、ダウンロードページへの接続が困難な場合は、「京セラオリジナルサイト」から申し込むことで、CD-ROM を発送してもらえる。


京セラが AH-K3001V のアップデータ ver.1.5 を公開――スループットの向上やメモリの最適化など


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)