HP の Windows Mobile 2003 Second Edition 搭載機第一弾「HP iPAQ rz1717 Pocket PC」が本日より発売開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

HP の Windows Mobile 2003 Second Edition 搭載機第一弾「HP iPAQ rz1717 Pocket PC」が本日より発売開始

■トピックスの内容


日本 HP は、9 月 29 日より同社のオンラインショップ「HP Directplus」で Windows Mobile 2003 Second Edition 搭載の Pocket PC「HP iPAQ rz1717 Pocket PC」(以下、rz1717)の販売を開始した。価格は、2,000 台限定のキャンペーン価格で、 1 万 9,950 円(税込)となっている。

rz1717 は、先ごろ発表された HP の新製品の中では最も低価格かつ小型・軽量なエントリーモデル。CPU には、Samsung S3C2410プロセッサ 203MHz を採用しており、メモリは 32MB SDRAM(14MB 使用可能)、64MB Flash ROM(21MB 使用可能)、外部メモリとしては SDIO / MMC カードスロットが利用可能だ。

320×240 ドットの QVGA 液晶で、デジタルカメラや無線 LAN、Bluetooth などの特別な機能は一切搭載していないシンプルなモデルではあるが、入門機としては非常にお薦めできる rz1717。h1920 や h1937 などの小型軽量機を使っていたユーザーであれば、“iPAQ File Store”が利用可能で、3.5mm のヘッドフォンジャックを搭載した置き換え機としても魅力的なのではないだろうか。


HP の Windows Mobile 2003 Second Edition 搭載機第一弾「HP iPAQ rz1717 Pocket PC」が本日より発売開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)