Windows XP Media Center Edition 2005がついに正式発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Windows XP Media Center Edition 2005がついに正式発表

■トピックスの内容

米マイクロソフトは、エンターテイメント機能を充実させた OS「Windows XP Media Center Edition 2005」を現地時間 10 月 12 日に正式発表した。世界各国では、発表当日にリリースされ、日本国内ではソニーや東芝、デルなど、主要メーカーが同 OS 搭載機の投入する予定だ。

同 OS は、現行の WindowsXP Professional をベースに、テレビ番組の視聴/録画、音楽視聴といったマルチメディア機能が大幅に強化されている。テレビ番組の視聴は、従来のアンテナ式の受信方法のほか、CATV と衛星放送、Windows として初となる HDTV の視聴にも対応。録画機能は、3 番組までの同時録画をサポートする。

Windows Media Player 10 と連動しており、リモコンの操作だけでテレビの視聴/録画のほか、音楽データを WMA ファイルに変換や、CD-R や記録型 DVD の書き込みが行える。さらに、「Windows Messenger」の機能も搭載されており、テレビを視聴しながらメッセンジャーをやり取りすることができる。


Windows XP Media Center Edition 2005がついに正式発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4301d)