CLIE の次は Zaurus か――シャープが米国の携帯端末市場から撤退を表明

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

CLIE の次は Zaurus か――シャープが米国の携帯端末市場から撤退を表明

■トピックスの内容

海外メディアによれば、シャープの米国現地法人が、米国市場における携帯端末関連の計画を徐々に縮小し、コンシューマ向け Linux 搭載携帯端末「Zaurus」の開発および販売などを今後は行わない方針を表明したとのことだ。

今回の米国市場撤退は、あくまでコンシューマ市場でのもので、法人向けには今後も販売を行っていくとのこと。米国では、今年の 6 月にソニーが CLIE の撤退を表明をしたばかり。相次ぐ日本メーカーの撤退は、米国の PDA ユーザーのみならず、市場に今一つ元気のない日本の PDA ユーザーにとっても非常に気になる事態と言えるだろう。


CLIE の次は Zaurus か――シャープが米国の携帯端末市場から撤退を表明


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)