Athlon でおなじみの AMD が 249 ドルの Windows CE 搭載端末を計画中?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Athlon でおなじみの AMD が 249 ドルの Windows CE 搭載端末を計画中?

■トピックスの内容

海外メディアによれば、Athlon プロセッサでおなじみの AMD は、年間所得が 1,000〜6,000 ドル程度の家庭に向けた、インターネットに接続可能な価格 249 ドルのコンピューター「Personal Internet Communicator」(以下、PIC)の市場投入を考えているようだ。

この PIC は、同社の進める“50x15”(世界の人口の 50% がネットにアクセスできるようにする)という取り組みの一環となるもので、消費電力がわずか 1 ワットでという同社製のプロセッサ“Geode x86”を採用する。OS に Windows CE をベースとしたものが採用されている点で、 Windows XP に対応する拡張機能が加えられている。なお、PIC の製造は Solectron が行い、AMD は、各国の通信業者や ISP などに設計のライセンスを行うとのことだ。

インターネットのブラウジングが主目的ということもあり、スペック的にはさほど高くない PIC。PC 所有率の高い日本ではあまり需要もなさそうだが、インターネット閲覧以外にメールやインスタントメッセンジャーが利用可能、PDF や PowerPoint ファイルが表示可能と、一通りのことはこなせるようだ。サイズも非常に小さく、持ち運べる程度なので、価格次第では「我が家の 2 台目、3 台目」として購入を考える人もいるのではないだろうか? もちろん、日本で発売されればの話ではあるが。


Athlon でおなじみの AMD が 249 ドルの Windows CE 搭載端末を計画中?


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)