ソニー・エリクソン製の携帯電話向け画像・動画コンバーターソフトが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソニー・エリクソン製の携帯電話向け画像・動画コンバーターソフトが登場

■トピックスの内容


ソニーは、ソニー・エリクソン製携帯電話用の画像・動画生成ソフト「Image Converter 1.5」のダウンロード販売を開始した。価格は 1000円(税込)。

「Image Converter 1.5」は、パソコン上で保存した静止画や動画をメモリースティックを搭載したソニー・エリクソン製の携帯電話で、閲覧できる形式にコンバートできるソフトウェア。コンバートしたデータは、メモリースティックなどに保存し、携帯電話上で視聴ができる。対応する携帯電話は、ドコモの SO505iS、SO506iC、au の A5404S、W21S。

AVI、MPEG-1、QuickTime、WMV 形式の動画に対応。そのほかソニーの「Giga Pocket」」「Do VAIO」で録画したファイルもサポートする。静止画は、JPEG (DCF)形式が対応。動画ファイルを書き出す際、メモリースティックの残容量をチェックして書き込める分だけを計算、自動的にファイル分割する機能を搭載する。


ソニー・エリクソン製の携帯電話向け画像・動画コンバーターソフトが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)