1GB のフラッシュメモリーを搭載し、MP3 形式をサポートしたネットワークウォークマンの新モデルが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

1GB のフラッシュメモリーを搭載し、MP3 形式をサポートしたネットワークウォークマンの新モデルが登場

■トピックスの内容


ソニーは、1GB のフラッシュメモリーを搭載したネットワークウォークマンの新モデル「NW-E99」を 12 月 10 日より発売する。価格はオープンプライスとなっており、店頭予想価格は 3 万円前後の見込み。

同製品は、同社が開発したの音声圧縮技術 ATRAC3plus/ATRAC3 形式に加え、MP3 形式の音楽データの転送・再生をサポートしている。データの転送には、SonicStage Ver.2.3で行う。ただし、MP3 形式のデータ転送には本体に内蔵された「MP3 FileManager 1.2」を利用する。USB2.0 経由でパソコンと同期を行うことで、ドラッグ&ドロップで音楽データの転送が行えるほか、曲順の変更が可能になる。収録できるデータは、MP3 形式(128kbps)で約 255 曲(CD17約枚)。

本体サイズは、56(幅)×15(奥行き)×37.3(高さ)mm、重量は約40g(本体のみ)となる。バッテリー駆動時間は約 50 時間(MP3形式、128kbps 再生時)。


1GB のフラッシュメモリーを搭載し、MP3 形式をサポートしたネットワークウォークマンの新モデルが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)