Outlook Mobile Manager って何だ!?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Outlook Mobile Manager って何だ!?

■トピックスの内容

昨日、米国マイクロソフト社から、「Microsoft Outlook Mobile Manager」というアドオンソフトウエアのベータ版が発表された。興味を持っている方も多いようだが、いったい何をしてくれるのだろうか?

 「Microsoft Outlook Mobile Manager」は、Outlook のアドオンとして機能するソフトウエアである。昔、Outlook97 の頃、フォルダの振り分けウィザードというソフトが提供されていたが、あんな感じでツールがひとつ増えるというようなイメージだろう。

 このツールは、Outlook の受信トレイに届いたメールの転送を最新の「AI技術」によって判定し、携帯電話に送信するという前提で、文字の圧縮をしてくれる機能を持っている。こうした機能が、英語をベースに開発されているため、日本語化はしばらく遠そうだ。メールの転送機能自体は普通にイメージできる機能だ。
 新しいのは、メールの重要度を判定する「AI技術」と、メールの内容を圧縮する機能「IntelliShrink」だろう。

 メールの内容判定は、メール本文や差出人、あて先をみて、緊急度、返事が必要度を判定しランク付けしてくれる。そのランクの高さによって自動的に転送の有無を指定することができるようだ。
 メールの圧縮機能はもっと具体的なノウハウの固まりだ。「From: WindowsCE FAN」という文字列があれば「F:WinCE」といった具合に文字数を意味で圧縮してくれる。日本でいうと「マイクロソフト株式会社」という文字列を「MS」と省略してくれるような辞書が盛りだくさんということだ。さらに、英文の場合は、「pattern」という単語を「ptrn」という具合に短縮表現することもできる。こうした1文字を節約する機能がふんだんに盛り込まれているイメージになるらしい。

 具体的な画面イメージは、下記のマイクロソフトのホームページに掲載されているとおりだ。これをみると、もっとイメージがよくつかめるのではないだろうか?


Outlook Mobile Manager って何だ!?


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3765d)