アイ・オー・データ機器、ネーム印、ボールペンが一体化したUSBメモリを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

アイ・オー・データ機器、ネーム印、ボールペンが一体化したUSBメモリを発売

■トピックスの内容


アイ・オー・データ機器は、ネーム印が一体化した USB メモリを「ED-NAME32」と 2005 年 1 月下旬から、3 色ボールペンを備えた USB メモリ「PEN-32Mシリーズ」を 12 月下旬から発売する。価格はいずれもオープンプライス。店頭販売はされず、同社の Web サイトの「EasyDiskオーダーメイドサービス」での受注生産となる。

「ED-NAME32」は、32MB の USB メモリ(USB1.1)と、ネーム印を組み合わせた製品だ。先端のキャップを取り外すことで、通常の印鑑として使用できる。また、ワードやエクセルに捺印できる電子印鑑ソフト「電印 パソポン Lite」が付属しており、USB メモリを PC と接続している状態で、電子印鑑機能を利用することができる。本体サイズは、19.8(幅)mm ×70.8(奥行き)mm ×10(高さ)mm、重量は約 12g (ネーム印を除く)。

「PEN-32Mシリーズ」は、32MB の USB メモリ(USB1.1)に 3 色ボールペンを備えた製品だ。ボールペンの色は、ブルー、グリーン、ブラック、イエロー、レッドの 5 色から 3 色が選択できる。USB メモリは脱着式となっており、ペンのキャップ部分に付属している。なお、本製品は、USB2.0 対応の 128MB モデルが用意されている。本体サイズは、146(高さ)mm ×16.7(直径)mm、重量は約 22.2g。


アイ・オー・データ機器、ネーム印、ボールペンが一体化したUSBメモリを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)