ソネットが定額制 PHS パケット通信サービス「bitWarp」対応機種に新 iPAQ を追加

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソネットが定額制 PHS パケット通信サービス「bitWarp」対応機種に新 iPAQ を追加

■トピックスの内容

ソニーコミュニケーションネットワークは、同社が提供する定額制 PHS パケット通信サービス「bitWarp」を、先ごろ発表された日本 HP の「iPAQ Pocket PC hx2410 / 2750」に対応させることを明らかにした。bitWarp では、接続の際に機器認証が必要になるが、認証を行うためのプログラムは、1 月末にダウンロード提供を開始するとのことだ。

今回の 2 機種が追加されたことで、bitWarp の PDA 向けのコース「bitWarp PDA」対応機種は、ザウルスや GENIO シリーズなど、計 14 モデルになる。月額わずか 2,000 円(税込 2,100 円)で、128kbps の定額 PHS 通信が可能になるこの bitWarp。PDA ユーザーにとっては、非常に魅力的なサービスと言えるだろう。

なお、現在は初期費用 1 万 3,800 円(税込 1 万 4,490 円)が、特別価格 6,800 円(税込 7,140 円)となる“bitWarp 初期費用割引キャンペーン”の期間中だ。期限は 2005 年 3 月 31 日までとなっているので、導入を考えている人は、早めに申し込んでおこう。


ソネットが定額制 PHS パケット通信サービス「bitWarp」対応機種に新 iPAQ を追加


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3828d)