携帯電話からPC上のソフトウェアを遠隔操作できるシステムを開発

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

携帯電話からPC上のソフトウェアを遠隔操作できるシステムを開発

■トピックスの内容


東芝は、携帯電話からの遠隔操作で PC にインストールされたソフトウェアを操作できるシステムを開発したことを発表した。この技術を利用したソフトウェア「ユビキタスビューア」を本年度中に製品化するという。

携帯電話から PC を操作するソフトウェアは存在したが、一部のソフトウェアを閲覧するだけであった。ユビキタスビューアは、PC 上の画面を圧縮画像で携帯電話に送信、携帯電話上でパソコン画面を表示し、キー操作情報を PC 側に送信する。これにより、携帯電話の画面で Web サイトを閲覧しながら文書の作成や、カメラ付き携帯電話の撮影画像をパソコンにメールし、PC 上で加工するなど、さまざまな作業を出先で行うことが可能だ。

操作性の向上を図るため、操作内容をボタンで選んで簡単に実行できるガイドメニュー機能、文章データをパソコンから取り込んで加工できるテキスト取り込み機能などを搭載する。


携帯電話からPC上のソフトウェアを遠隔操作できるシステムを開発


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4142d)