KDDI がスウィーツをイメージしたキュートなデザインの第三世代ケータイ“Sweets”を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

KDDI がスウィーツをイメージしたキュートなデザインの第三世代ケータイ“Sweets”を発表

■トピックスの内容


KDDI は、ムースやゼリーなどの甘いお菓子――いわゆる“スウィーツ”をイメージしたフォルムとデザインの第三世代 CDMA×1 端末「Sweets」を発表した。発売は 3 月下旬を予定しており、価格はオープン価格。カラーバリエーションとして、“カシスムース”“バニラビーンズ”“マンゴープリン”の 3 色が用意されている。

Sweets は、デフォルトで人気イラストレーター、水森亜土氏のイラストが待ち受け画面として用意されている、ディスプレイとスクロールキー周辺に貼れるオリジナルシールを 5 枚付属するなど、10 代の女性をターゲットにした製品だ。“おこづかい帳”“日記帳”などのアプリケーションや、通話時間やメール送信回数の制限による使いすぎ防止、迷惑メールから有害情報への不用意なアクセスの防止などが可能な“ティーンズモード”を搭載するなど、機能面も、ターゲット層を強く意識したものになっている。

携帯電話としても、QVGA 液晶搭載、Flash コンテンツ再生対応、EZ ナビウォーク、バーコード読み取り、辞書ダウンロードと、高い性能を有している(ただし、搭載されているデジタルカメラは 33 万画素と貧弱だ)。基本的にティーンズを対象とした製品ではあるが、大人の女性ユーザーにとっても、じゅうぶんに“使える”端末と言えるだろう。


KDDI がスウィーツをイメージしたキュートなデザインの第三世代ケータイ“Sweets”を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)