松下電器産業、手ブレ補正付き光学6倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラ「LUMIX DMC-LZ2」など、「LUMIX」シリーズの最新モデルを発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

松下電器産業、手ブレ補正付き光学6倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラ「LUMIX DMC-LZ2」など、「LUMIX」シリーズの最新モデルを発表

■トピックスの内容


松下電器産業は、「LUMIX」シリーズの最新モデルを発表した。光学手ブレ補正機構付き光学12倍ズームを搭載した500万画素デジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ5」(オープンプライス、店頭予想価格は55,000円前後)、光学式手ブレ補正機構搭載の400万画素機「LUMIX DMC-LS1」(オープンプライス、店頭予想価格は3万円前後)、光学式手ブレ補正機能を搭載した光学6倍ズームコンパクト機「LUMIX DMC-LZ2」(価格はオープンプライス、店頭予想価格は4万円前後)の3モデル。

その中でも、デジタルカメラ「LUMIX DMC-LS1」は、100.5×32.9×63.5mm、重量が約176gと、コンパクトな筐体を実現しながらも、光学6倍ズームと手ぶれ補正機能を搭載しているモデル。搭載しているCCDは、原色フィルター付きの1/2.5型有効500万画素。記録解像度は2560×1920ドット、2048×1536ドット、1920×1080(HDTV)ドット、1600×1200ドット、1280×960ドット、640×480ドット。レンズには、同社オリジナル設計の「LUMIX DCバリオレンズ」を採用している。レンズの焦点距離は35mm判換算で37〜222mm。開放F値はF2.8〜4.5。7群8枚。

液晶ファインダーには、2インチの8.5万画素微反射型TFTを採用。記録メディアは、SDメモリーカードを採用するほか、14MBバイトの内蔵メモリを内蔵する。バッテリーは、オキシライド、アルカリ、ニッケル水素充電池に対応する。


松下電器産業、手ブレ補正付き光学6倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラ「LUMIX DMC-LZ2」など、「LUMIX」シリーズの最新モデルを発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4263d)