NTTドコモ、発信者番号の偽造に関する防止策を実施

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTTドコモ、発信者番号の偽造に関する防止策を実施

■トピックスの内容

NTTドコモは、携帯電話での着信時に発信者番号を偽造した通話があるという事例を受け、偽造の疑いのある発信者番号を識別する対策を3月1日より実施する。同様の対策をKDDI、沖縄セルラーでも3月中旬より開始する予定となっている。

自宅の電話番号などを着信時の発信者番号に偽造し、相手を信用させた上で詐欺行為などを行う事例が報告されていることから、今回の対策が実施される。一定の条件により発信者電話番号が偽装された疑いのある通話を識別し、その通話の発信者電話番号を非表示とする。

NTTドコモでは、電話の着信時に自宅の電話番号等の表示があった場合でも、不審な内容の通話については、一旦、通話を終了させ、折り返し電話をかけ直し、確認することを勧めている。


NTTドコモ、発信者番号の偽造に関する防止策を実施


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)