シャープが「Zaurus SL-C3000」用の ROM アップデートソフトを公開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

シャープが「Zaurus SL-C3000」用の ROM アップデートソフトを公開

■トピックスの内容

シャープは、キーボード内蔵型 PDA「Zaurus SL-C3000」の本体ソフトウェア ROM を最新版に書き換えるためのアップデートプログラムを公開した。ダウンロードは無料で、同社のサポートサイト“Zaurus Support Station”より入手が可能だ。アップデートプログラムは、ソフトウェアの ROM バージョンが“1.01JP”の本体を対象にしたもので、アップデートを行うことにより、ROM のバージョンは“1.11JP”となる。

アップデートの内容は、標準メールソフトの通信安定化、「NetFront」の入力フォームに関連する異常動作の改善など、標準でインストールされているソフトウェアの不具合修正が中心となっている。また、音楽再生ソフト「Music Player」で、 5kbps 〜 32kbps という低ビットレートの再生が可能になるなど、ユーザーの要望に応える修正も行われている。

これ以外にも、アウトルックとのシンクロナイズに関する修正など、重要な修正が多数なされているので、条件に該当する SL-C3000 ユーザーは、今すぐアップデートを行っておこう。


シャープが「Zaurus SL-C3000」用の ROM アップデートソフトを公開


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)