1.5GBのハードディスクを搭載しながらも、価格が14,900円のポータブルオーディオプレイヤーが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

1.5GBのハードディスクを搭載しながらも、価格が14,900円のポータブルオーディオプレイヤーが登場

■トピックスの内容


株式会社ピーシーデポコーポレーションは、ポータブルオーディオプレイヤー「OZZIO」の新モデルとして、1.5GBのハードディスクを搭載した「OZZIO musica α1.5」を4月2日より発売する。価格は、14,900円。

64kbpsの音楽ファィルで約750曲まで入れることができる。再生対応フォーマットはMP3、WMA、OGGの3種類。ビットレートはMP3が8〜320kbps、WMAが48〜192kbps、OGGが48〜320kbpsとなっている。MP3エンコーダを内蔵しており、本体のみでのダイレクトエンコードが可能。アナログ音声入力を利用し、MP3形式での録音も可能となっている。

本体には液晶ディスプレイを搭載しており、解像度が128×128ドット。ID3タグの表示もサポートし、日本語、英語、韓国語、中国語の表示が可能となっている。本体サイズは50(幅)×17.2(奥行き)×87.5(高さ)mm、重量は約81.5g。バッテリーは、リチウムポリマー充電池を使用しており、連続再生時間は18時間となっている。


1.5GBのハードディスクを搭載しながらも、価格が14,900円のポータブルオーディオプレイヤーが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4265d)