アドテック、同社初となるスライド式USBコネクタを搭載したデジタルオーディオプレーヤーを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

アドテック、同社初となるスライド式USBコネクタを搭載したデジタルオーディオプレーヤーを発売

■トピックスの内容


アドテックは、デジタルオーディオプレーヤー「mpio」 (エムピオ)の新モデル「FY400」を3月下旬に発売する。容量別に、256MB/512MB/1GBの3モデルがラインナップされている。価格はいずれもオープンプライスとなっており、店頭予想価格は256MBモデルが9,980円、512MBモデルが14,800円、1GBが19,800円。

スライド式USBコネクタを搭載しており、直接PCと接続できる。USBストレージクラスに対応しており、USBメモリとしても利用可能。再生フォーマットは、MP3/WMAのほか、WMA DRMもサポートする。ビットレートはMP3が8〜320kbps、WMAが32〜192kbps。エンコード機能も備えており、48〜320Kbps(32KHz)/48〜128Kbps(44.1KHz)でのMP3録音が可能。FMチューナからの録音が行なえるほか、ボイスレコーダー機能も備えている。

本体サイズは、30(幅)mm×80(高さ)mm×20.9(奥行き)mm、重量は約37g。電源は単三電池1本。駆動時間は、連続再生で約20時間となる。対応OSは、Windows98SE/Me/2000/XP、Mac OS X 10.2以降。


アドテック、同社初となるスライド式USBコネクタを搭載したデジタルオーディオプレーヤーを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)