業界最小・最軽量のハードディスク内蔵オーディオプレーヤー登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

業界最小・最軽量のハードディスク内蔵オーディオプレーヤー登場

■トピックスの内容


株式会社ピーシーデポコーポレーションは、5GBのハードディスクを内蔵したデジタルオーディオプレーヤー「OZZIO musica α5000」を発売することを発表した。価格は24,900円(税込み)で、4月9日から直販サイト及び、全国のPCデポで予約の受け付けを開始する。

本体のサイズは、70(幅)×43(高さ)×18(奥行き)mmで、重量は約71g。JPEG形式の画像ファイルも表示できるカラー液晶モニタ(128×80 ドット)を搭載していながらも、非常にコンパクトな製品に仕上がっており、ハードディスク内蔵型デジタルオーディオプレーヤーとしては、業界最小・最軽量の製品となる。

対応するフォーマットは、MP3、WMA、OCG形式で、ビットレートは、MP3が8〜320kbps、WMAが48〜192kbps。ダイレクトエンコーディング機能も搭載し、付属のライン入力ケーブルを介して、オーディオ機器から直接音楽を録音することも可能だ。そのほか、FMラジオチューナー及び、ボイスレコーディング機能も搭載している。バッテリーには、リチウムポリマー充電池を採用しており、最大15時間の連続再生が行える。


業界最小・最軽量のハードディスク内蔵オーディオプレーヤー登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3122d)