ソニー「CLIE」の新製品、ATRAC3再生に、320x320の高解像度液晶搭載

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソニー「CLIE」の新製品、ATRAC3再生に、320x320の高解像度液晶搭載

■トピックスの内容

Palm関連の新製品が相次いでいる。

今度はソニーから、Palm 互換機「CLIE」の新バージョンが登場した。

特徴は下記のとおり。

1.フロントライト搭載で明るく見える反射型TFT搭載
(従来機種は暗くて見えずらいとかなり不評だった)

2.ATRAC3再生機能を搭載し、データの入ったMGメモリスティックを差し込むとシリコン・オーディオプレーヤーになる。

3.320 x 320 256色の高解像度表示が可能に

その他、「CLIE」用のテレビ番組表の配信サービスや、地図ビューワーなどが提供される。

価格の方は、高いといわれる PocketPCより高価な5万円。
多くの顧客の本音から見た Palm の最大の魅力は「価格が安いこと」といわれるが、今週発表された「Visor Edge」や、「新型CLIE」などがどこまで販売を伸ばせるかという点が、Palm 陣営の正念場と言えるだろう。

逆に、PocketPC でも、モノクロ、拡張スロットなし、クレードルなど別売という思い切った軽量・低価格PDA が登場してくれたら嬉しいなあと思ったりする次第だ。


ソニー「CLIE」の新製品、ATRAC3再生に、320x320の高解像度液晶搭載


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3799d)