国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」に対応したCDMA 1X端末「A5505SA」に新色が登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」に対応したCDMA 1X端末「A5505SA」に新色が登場

■トピックスの内容


KDDIと沖縄セルラーは、国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」に対応した三洋製のCDMA 1X端末「A5505SA」の新たなカラーバリエーションとして、「シーンシルバー」を4月上旬に発売する。これまで、シャインゴールドとシャドウパープルの2色が発売されていたが、今回の発売で3色がラインナップされたことになる。

同製品は、昨年発売された三洋製のCDMA×1端末。同製品がサポートしている「GLOBAL PASSPORT」は、2004年4月24日よりサービス提供が開始されているが、今回、新たに23都市追加することにより、4直轄市、20省、4自治区の264都市で利用可能となる。四川省の成都が今回追加されることで、日本から中国への直行便のある都市はすべてカバーされるという。

基本性能は、昨年発売されたモデルと同様で、メガピクセルカメラを装備し、電子コンパス機能付きでEZナビウォークもサポート。本体には、FMラジオも装備している。


国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」に対応したCDMA 1X端末「A5505SA」に新色が登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)