ウィルコムが AIR-EDGE にセキュリティ関連機能 2 種類を追加

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムが AIR-EDGE にセキュリティ関連機能 2 種類を追加

■トピックスの内容

ウィルコムは、AIR-EDGE または AIR-EDGE PHONE を利用したセキュリティ関連機能として、4 月 1 日より“モバロック”および“リモートロック”を追加することを明らかにした。

モバロックは、テラが提供する個人認証ソフト「モバロック for AIR-EDGE」によって実現する機能で、同ソフトを導入することにより、データ通信カード AIR-EDGE の個別情報(製造番号、電話番号)をセキュリティキーとして、ノート PC をロックできるようになる。購入はウィルコムの PC 向けポータル“CLUB AIR-EDGE for PC”より可能で、価格は 1 ダウンロード 2,100 円となっている(ワンタイムパスワードなどのオプション有り)。

リモートロックは、日本無線が提供する機能で、対象となる端末は「AIR-EDGE PHONE  AH-J3003S」。同機種のファームウェアをアップデートすることで、リモートロックが利用できる。機能は、端末の電源 ON / OFF と着信以外の操作を不能にする“リモートロック”と、リモートロックに加えて端末のデータ・設定情報を消去・初期化する“リモートロック+消去”の二つ。これらの機能は、ウィルコムのライトメール送信が可能な端末、またはサブアドレス通知可能な PHS 電話機、ISDN 公衆電話からコマンドを送信・実行できる。ファームウェアは、“JRC AIR-EDGE PHONE サポートサイト”より入手可能だ。


ウィルコムが AIR-EDGE にセキュリティ関連機能 2 種類を追加


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)