日本 HP が「iPAQ hx2410 / 2750 Pocket PC」の CF タイプ通信カードに関する不具合修正プログラムを公開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

日本 HP が「iPAQ hx2410 / 2750 Pocket PC」の CF タイプ通信カードに関する不具合修正プログラムを公開

■トピックスの内容


日本 HP は、Windows Mobile 2003 Second Edition 搭載の「HP iPAQ hx2410 Pocket PC」および「HP iPAQ hx2750 Pocket PC」で発生していた、CF タイプ 通信カードの動作不具合を修正する ROM アップデートプログラムを 3 月 24 日に公開した。プログラムは現在、同社のドライバダウンロードページより入手が可能となっている。

修正が行われたのは、CF 型 の PHS 通信カードを両機種で使用した場合、CF モデムからの接続が切れる不具合と、Bluetooth をオンにした時に、“BTTracyCE.EXE”エラーメッセージが表示されてしまう不具合の二つだ。特に通信カード関連の不具合に関しては、発売直後からユーザーの間で改善要望が挙がっていただけに、今回の ROM アップデートは「待ちに待った」ものと言える。

対応は遅れてしまったが、もともとセキュリティ機能の高さ、使い勝手の良い内蔵ソフト、QVGA ゆえのキビキビとした動作速度など、非常にお薦めできる機種である hx2410 / 2750 。通信カードの不具合のために購入をためらっていた人は、これを機に購入してみてはいかがだろうか(ちなみに、現在は hx2410 / 2750 Pocket 共にオンライン購入は再入荷待ちとなっている。これは、ROM アップデート済みのバージョンを出荷するためと思われる)。


日本 HP が「iPAQ hx2410 / 2750 Pocket PC」の CF タイプ通信カードに関する不具合修正プログラムを公開


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)