東芝が 1 分間で電池容量の 80%を充電可能な充電式電池を開発

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

東芝が 1 分間で電池容量の 80%を充電可能な充電式電池を開発

■トピックスの内容


東芝は、1 分間で電池容量の 80%が充電可能な新型充電式電池を開発したことを明らかにした。同社は、今後電力・産業用途などへの応用を目指して開発を続け、2006 年中の製品化を目指すとしている。

新型充電式電池は、キャパシタ(別名:コンデンサ。電気を科学反応なしに電気のまま蓄える装置)並の急速充電性と、リチウムイオン充電池の特長である体積エネルギー密度の高さを併せ持っている。

負極材料には新素材のナノ微粒子が採用されており、リチウムイオンをスムーズに吸蔵し、急速充電しても有機電解液を分解することがない。また、充放電を 1000 回繰り返した後の容量低下をわずか 1 % に抑えるなど、サイクル寿命性能も高いとのことだ。


東芝が 1 分間で電池容量の 80%を充電可能な充電式電池を開発


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)