バーテックスリンク、20GBのハードディスクと、1.8インチTFT液晶を搭載したデジタルオーディオプレーヤーを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

バーテックスリンク、20GBのハードディスクと、1.8インチTFT液晶を搭載したデジタルオーディオプレーヤーを発売

■トピックスの内容


バーテックスリンクは、20GBのハードディスクと、液晶モニタを搭載したデジタルオーディオプレーヤー「iAUDIO」の新モデル「iAUDIO X5」を5月上旬に発売する。通常モデルのほか、リモコンとクレードルを搭載した「X5セットモデル」と、大容量バッテリーを搭載した「X5L」がラインナップされている。いずれも価格はオープンプライス。

対応する音声フォーマットはMP3/WMA/WAV/OGG。ビットレートは、MP3が8〜320kbps、WMAが20〜192kbpsとなる。発売時には、WMA DRMをサポートしていないが、7月公開予定のファームウェアで対応するとのこと。録音機能は、本体のみでMP3ダイレクトエンコード、内蔵FMチューナーによるラジオ番組の録音が可能となっている。

本体には、1.8インチ、160×128ドットのTFT液晶モニタを搭載。MPEG-4動画の再生、静止画の表示(JPEG形式)、12文字×7行のテキスト表示をサポートしている。静止画の表示では、1画面に9枚のサムネイル画像を表示できる機能を搭載しており、デジタルカメラのメモリー内の画像を本体上でコピー・削除も行える。

本体サイズは、103.7(縦)mm ×60.8(横)mm ×19(23)mm、重量が約180g。バッテリーは内蔵型のリチウムイオンポリマーを採用しており、連続再生時間が約14時間、大容量バッテリーを搭載した「X5L」が約35時間となっている。


バーテックスリンク、20GBのハードディスクと、1.8インチTFT液晶を搭載したデジタルオーディオプレーヤーを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)