MCJ、価格9万円台を実現した12.1インチ液晶搭載のモバイルノートPCを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

MCJ、価格9万円台を実現した12.1インチ液晶搭載のモバイルノートPCを発売

■トピックスの内容


MCJは、12.1インチ光沢液晶を採用したモバイルノートPC「m-Book PW」シリーズを4月28日より発売する。

「m-Book PW」シリーズは、最下位モデルで実売価格9万円台という低価格を実現しているのが特徴。同シリーズは、CPUやメモリ、ハードディスク容量の違いにより、6モデルがラインアップされている。いずれのモデルも1280×800ドット(WXGA)表示対応の12.1型光沢液晶を搭載するほか、Windowsを起動せずにDVDや音楽を再生できる“パワー・シネマ・インスタントプレイ”機能を備えている。

最上位モデル「m-Book PW725MD」は、CPUにPentium M 725(1.60GHz)、チップセットにIntel 855GME(ビデオ機能内蔵)を採用。ハードディスクは60GB、メモリはPC2700 DDR SDRAM 512MB(最大1GB)を搭載している。光学式ドライブは、DVD+R DL対応スーパーマルチドライブとなっている。価格は125,790円。

中位モデル「m-Book PW320MD」は、CPUにCeleron M 320(1.30GHz)を採用。チップセット、光学式ドライブは、m-Book PW725MDと同様。ハードディスクに40GB、メモリはPC2700 DDR SDRAM 256MBを搭載している。価格は104,790円。

「m-Book PW320MC」は、中位モデルPW320MDの光学式ドライブをDVD/CD-RWコンボドライブに変更した最下位モデル。価格は94,290円。

インターフェイスはいずれのモデルとも共通で、USB 2.0×2、Ethernet、IEEE 1394×1、Type2 PCカードスロット×1、SDカード/MMC/メモリースティック対応スロット×1など。搭載OSは、Windows XP Home Edition(SP2)となる。本体サイズも共通となっており、本体サイズは292(幅)mm ×230(奥行き)mm ×31.3(高さ)mm、重量は約2.1kg。バッテリ駆動時間は約2時間となる。


MCJ、価格9万円台を実現した12.1インチ液晶搭載のモバイルノートPCを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)