デルが最小構成9万円代からのノート PC「Latitude D510」を発売開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

デルが最小構成9万円代からのノート PC「Latitude D510」を発売開始

■トピックスの内容


デルは、法人向け A4 ノート PC「Latitude D510」(以下、D510)を、5 月 17 日より発売する。D510 は、現行機「Latitude D505」の後継機で、プロセッサや液晶サイズ、ハードディスクなどを BTO メニューで選択できる。最小構成の場合、価格は 9 万 8,000 円となる。メニューを変更することで、Pentium M プロセッサ 750 1.73GHz、15 インチ液晶、2GB メモリなど、スペック重視の構成にすることも可能だ。なお、10 / 100 Ethernet、無線 LAN、Bluetooth などのネットワーク機能や、BIOS パスワードなどは標準装備となっている。

法人向け PC で重要なポイントとなる保守関連メニューでは、従来の Latitude シリーズで行われてきた 24 時間 365 日の電話テクニカルサポート、故障時の出張(オンサイト)保守サービスなどに加えて、出張修理サービスメニューに“年間翌営業日出張修理(オンサイト)サービス”が、コンプリート・ケアメニューに“1年間コンプリート・ケア / 盗難対応オプション付き”“1年間コンプリート・ケア/盗難対象外”が追加され(従来は 3 / 4 / 5 年のみ)、さらにきめ細かな選択が可能となっている。


デルが最小構成9万円代からのノート PC「Latitude D510」を発売開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4204d)