ワコムが米 PalmSource と提携し、独自のペン入力技術を提供

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ワコムが米 PalmSource と提携し、独自のペン入力技術を提供

■トピックスの内容


ワコムと米 PalmSource は、両社が提携を行い、PalmSource が提供する Palm OS を採用するメーカーに対して、ワコムのペン入力方式によるインターフェースソリューションを共同で提供していくと発表した。

同ソリューションで利用されるワコムの技術“ワコム・ペナブルテクノロジー方式”は、ディスプレイの背面に設置したセンサーと、高精度の筆圧感知が可能な“電池レス・コードレス電子ペン”との間で微弱な電波をやり取りするというもの。従来の方式に比べてより正確な入力が可能になるだけでなく、画像劣化防止や耐久性向上などのメリットがあるとのことだ。


ワコムが米 PalmSource と提携し、独自のペン入力技術を提供


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)