コジマ、創業50周年を記念して5,000台限定のRio製ポータブルオーディオプレーヤーを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

コジマ、創業50周年を記念して5,000台限定のRio製ポータブルオーディオプレーヤーを発売

■トピックスの内容


コジマは、同社オリジナルモデルとなるRio製ポータブルオーディオプレーヤー「SU15-KJ」を6月4日より、限定5,000台で発売する。価格は12,800円。コジマ全店舗のほか、コジマ通販、コジマショッピングTVなどで販売される。

SU15-KJは、同社の創業50周年を記念して販売されるフラッシュメモリタイプのポータブルオーディオプレーヤー。256MBのフラッシュメモリを内蔵しており、USBストレージクラスにも対応している。再生フォーマットはMP3、WMA、WAV形式に対応。WMAのDRMもサポートする。本体には、ID3タグの日本語表示が可能なブルーバックライト付きの液晶ディスプレイを備えるほか、高感度のモノラルマイクを内蔵しており、最大で16時間のボイスレコーディングが可能となっている。本体サイズは、86(縦)mm ×29(横)mm ×19(高さ)mm、重量が約38g。バッテリーは、単4アルカリ乾電池1本を使用。連続再生時間は約20時間となる。

なお、同製品にはRioがスピーカーメーカーと共同で開発したアルミパネル採用の耳掛け式ヘッドフォン「LIVE gear」が同梱されている。


コジマ、創業50周年を記念して5,000台限定のRio製ポータブルオーディオプレーヤーを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)