ボーダフォン、オートフォーカス機能付き192万画素デジタルカメラを搭載した携帯電話を発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ボーダフォン、オートフォーカス機能付き192万画素デジタルカメラを搭載した携帯電話を発売

■トピックスの内容


ボーダフォンは、オートフォーカス機能付き192万画素デジタルカメラを搭載した携帯電話「Vodafone 902T」を6月11日より発売する。

Vodafone 902Tは、W-CDMA方式とGSM方式に対応する東芝製の携帯電話。本体には、回転2軸機構のヒンジが使用されており、ディスプレイ側ボディ部分を180度回転することができる“アクティブターンスタイル”を採用する。液晶モニタは、320×240ドット表示対応の2.4インチQVGA液晶を搭載。外部メモリカードスロットも用意されており、SDメモリーカードが利用できる。また、Bluetooth機能も搭載されている。

本体サイズは、約50(幅)mm ×111(高さ)mm ×25(厚さ)mmで、重さが約148g。バッテリー駆動時間は、W-CDMA網での待受時間は約360時間、GSM網では約270時間。連続再生時間は、W-CDMA網で約180分、GSM網で約320分となる。


ボーダフォン、オートフォーカス機能付き192万画素デジタルカメラを搭載した携帯電話を発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)