松下、512MBと256MBの普及タイプSDメモリーカードを7月15日より発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

松下、512MBと256MBの普及タイプSDメモリーカードを7月15日より発売

■トピックスの内容


 松下電器産業は、新製品となるSDメモリーカード2種、512MB「RP-SD512BJ1A」と256MBの「RP-SD256BJ1A」を、7月15日より販売開始すると発表した。このメモリーカードは、データ転送速度が最大2MB/secに抑えられた普及タイプ。著作権保護技術であるCPRMに対応し、音楽や動画などの著作権を守ることが可能となっている。

 価格はオープンプライスに設定されているが、実売価格は512MBで8000円前後、256MBで5000円前後になる見込み。国産のSDメモリーカードとしては、順当な価格に落ち着きそうだ。



Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)