MSN Messenger が AOL Messenger を超えた?

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

MSN Messenger が AOL Messenger を超えた?

■トピックスの内容

先日、Yahoo! から日本語版が登場した「メッセンジャー」ソフト。

 最新のマイクロソフトの委託調査では「マイクロソフトの MSN Messenger が、世界一の数と言われていた AOL Messenger を超えて最大のユーザーを獲得」しているらしい。

 詳しい数は明らかになっていないが、ちなみに、AOL Messenger は世界で 5,000万ユーザー以上が利用しているメッセンジャーソフトだ。特に米国のユーザーが愛用しているらしい。
 これに対して、MSN Messenger は、米国でのユーザー数こそ、AOL Messenger に劣るが、世界規模では第1位のメッセンジャーソフトになるという。
 AOL からは、このマイクロソフト社の発表に対して反論があるかもしれない。しかし、長期的に見るとマイクロソフトの「MSN Messenger」の利用ユーザー数が大きくなることは間違いないようだ。

 先月発表されたマイクロソフトの次世代メッセンジャー・アーキテクチャ「Hailstorm」では、インスタント・メッセンジャーの機能をコアにして、そこにサードパーティや、シェアウエア開発者が自由に機能を追加できるようになる。また、その反対に、自分のアプリケーションにメッセンジャーの機能を手軽に追加できるようになるらしい。
 例えば、Office XP が Halistorm に対応すれば、Office ユーザーすべてが MSN Messenger のユーザーになるようなものなのだから、ユーザー獲得には強力な武器になる。
 また、それでも世界一になれない場合は、次世代 OS の Windows XP や、XBOX 用の MSN Messenger も登場することだろう。
 その前に、日本語版の PocketPC 用や、H/PC2000 用のメッセンジャーもお願いしますね、マイクロソフトさん。


MSN Messenger が AOL Messenger を超えた?


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4265d)