NECエレクトロニクス、模造バッテリーを検出する認証LSIの開発に成功

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NECエレクトロニクス、模造バッテリーを検出する認証LSIの開発に成功

■トピックスの内容

NECエレクトロニクスは、携帯電話やデジタルカメラなどに使用されている模造バッテリーを、本体やバッテリーに組み込んで検出させる小型の認証LSIの開発に成功した。同社では、この認証LSIによって、粗悪な模造バッテリーによる事故を防ぎ、ユーザーのブランドイメージを守ることができるとしている。この小型認証LSIは、29日より東京ビッグサイトで催される「第8回組込みシステム開発技術展(Embeded System EXPO & Conference:ESEC)」に出展される予定だ。

この認証LSIの登場は、異常な発熱や発火を伴う模造バッテリーによる事故防止の注意を喚起しているメーカー各社には朗報になりそうだ。だが実際には、純正品のバッテリーに比べ、安価で手に入る模造バッテリーを予備のバッテリーとして使用しているユーザーも多いはず。この認証LSIがどのように使用されていくのか、今後の展開に注目したい。


NECエレクトロニクス、模造バッテリーを検出する認証LSIの開発に成功


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)