MSNと英ボーダフォンがPCとモバイル間のIMサービス計画を立ち上げ

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

MSNと英ボーダフォンがPCとモバイル間のIMサービス計画を立ち上げ

■トピックスの内容

MSNと英ボーダフォンは、6月30日(現地時間、29日)、PCと携帯電話(モバイル端末)間におけるシームレスなインスタントメッセージ(IM)サービスを提供する計画を発表した。これにより、MSN MessengerとVodafone Messenger間でインスタントメッセージのやり取りが可能になる。

このサービスは、発信者課金を基本としており、Vodafone Messengerの利用者は通常の月額料金にサービス利用料金が加算され、MSN Messengerの利用者は、同ソフトに提供されるパッケージを通してサービスの利用料金を支払うことになる。

MSNと英ボーダフォンでは、このサービスを機に、PCと携帯電話の両顧客間においてより頻繁な交流が行われることを期待している。両社は、このIMサービスを欧州の数カ国を対象に、本年度末には導入したいとの意向を示している。


MSNと英ボーダフォンがPCとモバイル間のIMサービス計画を立ち上げ


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)