平成電電とドリームテクノロジーズ、11月より公衆無線LANサービスを開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

平成電電とドリームテクノロジーズ、11月より公衆無線LANサービスを開始

■トピックスの内容

平成電電とドリームテクノロジーズは、7月15日、両社が共同で出資するジャパンワイヤレスを通じ、今年の11月から公衆無線LANサービスを開始すると発表した。この無線LANサービスは、WiMAXとWi-Fiを組み合わせたもので、従来のサービスに比べ、広域で高速なワイヤレスモバイルサービスを提供できる。利用料金などの詳細は、まだ明らかになっていない。

サービス開始当初は、政令指定都市を中心に、Wi-Fiをメインとした企業内無線ネットワークソリューションや、アクセスポイント周辺での公衆無線LANサービスを提供する予定。その後、2006年度には、WiMAXの周波数帯域を確保し、WiMAXとWi-Fiを組み合わせた実質的なサービスを開始する計画だ。最終的に、2007年度には全国域に提供エリアを拡大するとしている。


平成電電とドリームテクノロジーズ、11月より公衆無線LANサービスを開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3932d)