コニカミノルタ、800万画素のコンパクトデジタルカメラ「DiMAGE X1」を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

コニカミノルタ、800万画素のコンパクトデジタルカメラ「DiMAGE X1」を発表

■トピックスの内容


 コニカミノルタフォトイメージングは、7月15日、厚さ19mmの薄型ボディでありながら、800万画素CCDと手ぶれ補正機構を搭載した「コニカミノルタ ディマージュX1」を発表した。発売予定日は8月下旬で、価格はオープンプライス。

 「コニカミノルタ ディマージュX1」は、コンパクトクラスとしては現在最高の800万画素CCDを搭載している。レンズには屈曲光学系を使用し、ズームしてもレンズが飛び出ない光学3倍“フラットズーム”を備える。また、新開発の手ぶれ補正機構“Anti-Shake(アンチシェイク)を採用。光量の少ない暗い場所や室内での撮影でも手持ちの撮影を可能にしている。また、背面には2.5型はイブライト機能付きの液晶モニターを搭載している。

 同機の寸法は、95×68×19.5mm(幅×高さ×奥行き)で、重さは135gとお手軽サイズ。ボディカラーもブラストシルバー、ブラッククローム、ワインレッドの3種類が用意されている。写真はきれいに撮りたいが、カメラはオシャレに持ち歩きたいという方にオススメの一品だ。


コニカミノルタ、800万画素のコンパクトデジタルカメラ「DiMAGE X1」を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)