EU、全加盟国に対して無線LANの5GHz割り当てを決定

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

EU、全加盟国に対して無線LANの5GHz割り当てを決定

■トピックスの内容

欧州連合(EU)の欧州委員会は、7月14日、EU加盟国全域において、無線LANの5GHz割り当てを10月31日までに行うことを決定した。欧州委員会では、この決定によって全加盟国におけるインターネットへの無線LANアクセスがより早く、広範囲に及ぶものになるとしている。

割り当てが決められたのは、5150〜5350MHz帯および5470〜5725MHz帯の2つの周波数帯で、加盟国は本年の10月31日までの対応が求められる。この統一基準の導入によって、企業の設備投資の軽減、通信機器の低価格化、そして、通信の発達による産業の活性化などが期待される。

欧州委員会の情報社会・メディア政策委員Viviane Reding氏は、「高速な電子通信ネットワークは、欧州の競争力に不可欠。今日の決定は、欧州の市場に無線VoIPなどの革新的サービスをもたらすことになるだろう」とコメントしている。


EU、全加盟国に対して無線LANの5GHz割り当てを決定


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)